Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

3年6ヶ月経ったので、方針変換。 合いの手係を募集します。 やりたい人連絡して(2016/12/13) (2017/06/12終了)




R. Stevie Moore / Krystyna Olsiewicz - Dennis (1998)

R. Stevie Moore - Dennis (instrumental)
R. Stevie Moore - Dennis  (vcl:Krys Olsiewicz)
 
R. Stevie Moore / Comeback Special
1998/02/02   2CD   RSMCC 233     Disc:1-2.Dennis (inst)   Disc:1-3.Dennis (vcl:Krys Olsiewicz)
 Stevie Moore - Comeback Special (1998)





















Krystyna Olsiewicz - Dennis 
Krystyna Olsiewicz / Encyclopediac Two
1999/   CD   RSMCC 250     11.Dennis
 
ボーカルはどちらも奥さんの Krystyna Olsiewicz というか、同じものです。


  • ブログをはじめた日

    2013/06/12 (開始日から30日目)

  • これまでの投稿数

    50


  • 総訪問者数

  • 80



こりゃだめだなぁ。方針変更。
 
ここに飛んでくる人で一番多いのが 西城秀樹の検索という結果が出ているので、
サービスで西城秀樹絡みいってみます。
 
1972年3月25日、恋する季節で歌手デビューしたのが西城秀樹
1972年3月25日、大阪での来日公演が中止になったのがBadfinger
 

★★

Malconsejo - I'd Die Babe (1997)

Malconsejo - I'd Die Babe [Joey Molland]
 
Malconsejo / Hablando con la pared 
1997/  CDS   Rock Indiana:     Hablando con la pared / I'd Die Babe / Oh No
Malconsejo - Hablando con la pared (1997)
 
Malconsejo / Tiempo de buscar - Singles & Rarezas 1994-2003 
2006/   CD   Rock Indiana:     15. I'd Die Babe
Malconsejo - Tiempo de buscar - Singles & Rarezas (2006)
  
Spanish pop/rock foursome Malconsejo made its debut with the release of 
a self-titled EP after founding the band's own label Maybe Tomorrow in 1995.
 
バンド名は、普通に書けば Mal Consejo = Bad Advice
それを
Badfinger風にくっつけて、Malconsejo としているぐらいだし、 
最初の自分たちのレーベル名からして Maybe Tomorrow っていうぐらいだから、
たぶん Badfinger は好きなんでしょうね。 
 
リーダーの Santi Campos はこのあともいくつかバンドを作って、活躍しています。

 
★★★

Circus Guy (Circle Sky) - Just a Chance (1996) / Apple of My Eye (1998)

Circus Guy - Just a Chance
1996/07/30 Live at Mercury Lounge, NYC 
Michael Culhane [Circus Guy]
"Just a Chance" was the song we had just released as Circle Sky for a Copper Records.
 
Circle Sky - Just a Chance [P. Ham]

Michael Culhane - vocals, guitar / John Sharples - drums, backing vocals / Scot Watson - bass, backing vocals
 
Come And Get It - A Tribute To Badfinger [various artists] 
1996/10/01   CD   Copper:CPR 2181     17. Just a Chance - Circle Sky 
Come and Get It
 
 
Circus Guy - Apple of My Eye
1998/08/20 Live at Mercury Lounge, NYC 
 
Just a Chance は1996年のLiveのビデオしかYouTubeに上がってないけど Apple of My Eye は96,97,98年と3つもあるから、ほんとは Tribute Album (Lon & Derrek Van Eaton がやってる) でも、こちらをやりたかったんじゃないのかなぁ。
 

★★

[The Dodgers] John Wilson - 24 Reasons (1995)

1977年のビクター音楽産業による Tom Evans 行方不明事件の最中、本物のTom はといえば、The Dodgers を辞める前後ですね。
 
The Dodgers - I Just Wanna Love You (1976)

The Dodgers - Down (1976)
 
 
BBC In Concert, August 16, 1976
The Dodgers - 24 Reasons [Tom Evans] 
 
Dodgers の中心メンバーの John Wilson が1995年のソロアルバムで Dodgers 時代にも演奏した Tom の 24 Reasons を元にしたと思われる同名曲を発表しています。

 
John Wilson - 24 Reasons [Tom Evans - John Wilson] 
1995/            CD     Tell Me Something New
2003/03/18   CD     River Of Love
John Wilson - Tell Me Something New (1995)
John Wilson - River Of Love (2003)
 
John Wilson - 24 Reasons + We All Wanna Be In Love

この2006年7月のライブの模様は、 A Night With John Wilson として、John Wilson のサイトで DVD発売されています。 撮影で Paul Hooper が関わっているみたいで、 彼がYouTubeにupしています。全部見れるのかも。
 
Paul Hooper (Creative Cam Co.)
Professional drummer for 40 years plus...bands I have been in include
'Indian Summer', 'The Dodgers' and for the best part of three decades
'The Fortunes'. Currently playing with reformed 'Prelude' 
I set up a video production company Creative Cam Co
for the main purpose of making promo clips for performing artists .
 
Indian Summer, The Dodgers, The Fortunes と、ずっと Bob Jackson と一緒にやっていたdrummerですね。
 
John Wilson は 1997年から Upbeat Beatles という Beatles tribute band もやっていて、Paul McCartney 役兼バンドマネージャー 。

John Wilson - We All Wanna Be In Love
 
 

★★★

スペインの Power Pop ファンが選んで作った Badfinger のベスト盤

今年の3月から4月いっぱいに Badfinger の好きな曲を投票して
上位の曲でベスト盤を作る企画がスペインの Power Pop のサイトで
ありました。
badfingerthepowerpopact


















ジャケットと収録曲(音)はここ。
 
楽しそうだなぁ。
 
ここに書いてあったんだけど、2013年8月12日にEDSELから
Badfinger / Wish You Were Here / BBC Sessions という2枚組CDが
発売される予定だそうです。
 
2013/08/12   2CD  EDSEL:  Badfinger / Wish You Were Here / BBC Sessions
 




[日本語] 西城秀樹 - ウィズアウト・ユー (1977)

ビクター音楽産業株式会社で 名前を載せられなかった1977年の Tom Evans、他のレコード会社ではその年どうだったのか?
 
1977/01/25  2LP  Hideki Live '76 ヒデキ イン 武道館 1976年11月3日
RCA:RVL-2003,2004  ウィズアウト・ユー (Ham - Evans / 訳詞:櫛田露孤)
西城秀樹 - Hideki Live 76
西城秀樹 - Hideki Live 76 back
RVC株式会社のRCAレーベルでは、ちゃんと表記されてるじゃん。と思ったけど、Tom とは書かれていない。ひょっとして Mal という名前を省略しただけなのかも。
 
西城秀樹 - ウィズアウト・ユー (Ham - Evans / 訳詞:櫛田露孤)
編曲:前田憲男
コーラス:スイートピー
演奏:稲垣次郎とソウル・メディア、藤丸バンド、ジュエル・ポップス
指揮:中谷勝昭
 
やっぱり、ビクター音産に問題ありだな。
 

★★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!