Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます






1993年12月24日 Harry Nilsson - Can't Live Studio

ニルソンが亡くなる3週間前に Without You を歌っています。
Harry Nilsson recorded at EJ Gold studio, 12/24/1993

Harry Nilsson vocals
Jimmi Accardi keyboard & guitar
EJ Gold bass
Bob Bachtold drums
Menlo Macfarlane percusson
Oz Fritz recording engineer, mix & master
 
1994年に ニルソン以外は上と全く同じメンバーで
 Gold & the Galaxians - Only Sleeping (1994)
E.J. Gold & the Galaxians / Only Sleeping
1994/   CD   The Union Label/Cloister Recordings:CDM147
Without You を収録しています。
 
Angelic Embassy

Jimmi Accardi -- vocals, guitars, arrangement
EJ Gold -- vocals, bass
Louis Straus -- keyboards
Bob Bachtold -- bass, vocal backups
Oz Fritz -- remix, remaster
 

★★★

The Cryin' Shames の Ritchie Routledge

The Cryin' Shames - What's News Pussycat (1966)

この動画では
Joey Kneen (V), Charlie Crane (Harmonica), Charlie Gallagher (D), George Robinson (B), Phil Roberts (Organ), Richie Routledge (G)  シングル盤録音時は John Bennett (G) が在籍、 Richie Routledge は加入前。
The Cryin' Shames 1966
 
Richie Routledge
I have just found some old photographs with my two Rick 480s and
my 1949/50 Rick lap steel that i had in 1989 and used when i played
with Joey Molland's Badfinger for a Tour of the Midwest.
 
Joey was a member of the last line-up of Paul and Ritchie and The Crying Shames
before he joined Gary Walker and Rain and then Badfinger. 
 

★★

[The Cryin' Shames] 元Calderstonesの人と後Rainの人が一緒に歌う動画

The Cryin' Shames
Cryin' Shames in the Music Echo Offices 1966
Please Stay + Gloria "Live In France, 1966"

Charlie Crane (V)  後 Gary Walker & the Rain の Paul Crane
Charlie Gallagher (D)  元 Calderstones?
Joey Kneen (V)  元 Calderstones?
Phil Roberts (K)  元 Calderstones?
Ritchie Routledge (G)
Derek Cleary (B)
The Cryin' Shames kv
元 Calderstones の人たちは1964年に Bumblies (Cryin' Shames と改名前)に加入で それは Calderstones の リーダーの Pete Maxwell が事故死するちょっと前のこと と書かれているので、Tom とは一緒にいなかったみたいです。 
The Cryin' Shames d
で、この後すぐ、Charlie Crane は Paul Crane と名乗り、ギターの Ritchie Routledge と共に
Paul and Ritchie and The Crying Shames (他のメンバーは一新) として
シングル September In The Rain b/w Come On Back を出します。
B面はPaul Crane と Ritchie Routledge の共作なので貼っておきます。
 

Joey Molland は、このシングルより後に加入して、
Gary Walker の新バンドのメンバー・オーディションまでは在籍していたようです。
 

★★★

Them Calderstones - Don't You Believe Me? / Whatcha Gonna Do Bout It

Them Calderstones Acetates 1965
Don't You Believe Me? / Whatcha Gonna Do Bout It 
 
タイトルしかわからないけど、たぶん、[Tommy's first serious song] と
ドリス・トロイ のカバー(ホリーズのカバーかも)
またはスモール・フェイセズのカバー?
Doris Troy or The Hollies [Doris Payne - Gregory Carroll]
Small Faces [Ian Samwell - Steve Marriott - Ronnie Lane]
 
Doris Troy - What'cha Gonna Do About It (1964)

? (January 1964)

Small Faces - Whatcha Gonna Do About It (August 1965)

 
 
 
Them Calderstones Acetates 1966
Children and Flowers / Children and Flowers
 
CDに収録されたのはこのアセテートかな?
 1

Manfred Kuhlmann's CD
 
 
 
他には Iveys 地元のBadfinger 研究者の fanzine に最近、付録のCDの1曲として収録された
Them Calderstones demo single 1966
What are You Going to do About it?
 
これって、一番上に書いた Them Calderstones Acetates 1965 の Whatcha Gonna Do Bout It  とは別物?
 

★★★

Them Calderstones - Children and Flowers (1966)

Tom Evans が Iveys に来る前にいた Them Calderstones ってどんなバンドだったのかなぁ?
ネットで調べると、いろいろ出てくるね。
themcalderstones
左から
Tommy Evans - Lead Guitar & Lead Vocal
Billy Geeleher - Drums
Norman Bellis - Bass
Geoffrey Edmundson - Organ
 
 1
Beat Waves 'Cross The Mersey Vol. 1 (Various)
20. Them Calderstones - Children and Flowers (Jackie DeShannon作) - recorded in 1966
 
The Critters (Dec 1965) / The Candy Choir (Nov 1967) / - Children and Flowers 

発売時期から考えると、Tomたちは The Critters のカバーかな?
The Duprees - Children & Flowers (Unreleased)

 

★★★

Sherbet - Crimson Ships (1970)

Sherbet - Crimson Ships [Tom - Pete]  Produced by Nova 
Sherbet - Crimson Ships FK-3586
1970/03/   7"   Festival:FK-3586     Everything b/w Crimson Ships 

オーストラリアのバンドのデビュー・シングル。 Badfinger の Magic Christian Music がオーストラリアで発売されたのが1970年1月なので 、聞いてすぐ録音したんだろうなぁ。
 
発売してすぐ、ボーカルがやめて、他にもメンバーチェンジがあって 翌年以降、コンスタントにヒット曲を出していくようになったようで、このデビューシングルだけはアルバムにも収録されず、なんか継子扱いされている感じです。
 
Can You Feel It, Baby [最初の2枚のsingleをまとめたEP] 
1971/05   EP   Festival:FX-11796     Side:2-2. Crimson Ships 
Sherbet - Can You Feel It EP (1971)
 
[Various Artists] So You Wanna Be A Rock'n'Roll Star Volume 2 (The Psychedelic Years Of Australian Rock 1967-70) 
1977/   2LP   Festival:L45705/6     Side:C-9. Crimson Ships - Sherbet 
So You Wanna Be A Rock'n'Roll Star Vol 2 r3
So You Wanna Be A Rock'n'Roll Star Vol 2 cover
 
[Various Artists] So You Want To Be A Rock 'n' Roll Star 
1998/10/19   3CD   Festival:D89931     Disc:3-9. Crimson Ships - Sherbet 
Festival so you Want To Be A Rock And Roll Star (1998)
Festival so you Want To Be A Rock And Roll Star (1998) back
So You You Wanna Be A Rock 'N' Roll Star (The Scream Years Of Australian Rock 1964-1966) 2LP と So You Wanna Be A Rock'n'Roll Star Volume 2 (The Psychedelic Years Of Australian Rock 1967-70) 2LP をまとめて bonus tracks をつけたCD。Crimson Ships は、これが唯一のCDかなぁ?
 
 
アマチュアバンドの Crimson Ship (練習中)のビデオがあったので、それも貼っておきます。
BLAH! - Crimson Ship (2008)

この人たち、Lonely You を2つもアップしてる。なぜかそれも練習中。
練習が好きなバンドなのかもしれない。 もうそろそろ完成したかなぁ?
 

★★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!