Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

2013年07月

3年6ヶ月経ったので、方針変換。 合いの手係を募集します。 やりたい人連絡して(2016/12/13)




Badfinger - Custom Backing Track MP3

サンプルだから曲の途中を40秒程度だけどいろいろさわれるよ。
 
No Matter What
No Matter What - Badfinger - Custom Backing Track MP3
Day After Day 
 
Baby Blue 
 
Download it, remix it.
 

Record World誌 - Day After Day / Without You (1972)

1枚のアルバムで、Without You と Day After Day を同時にカバーしているっていうのは、karaoke系とBadfinger Tribute系以外でも複数あるけど、それは同時期にヒットしていた曲をカバーしたってことで、カバーした人も、作者が同じ人だとは思っていないのかも。
 
この2曲が同時にヒットチャート上位に来ていたというのも、収録アルバムがNo Dice と Straight Up で1年の差があると Badfingerファンは考えてしまうので、あまり気づいてないんじゃないかなぁ。
 
1972年2月のRecord World誌、 Pete の曲が4週連続で1位
Record World february 1972

19720205 Record World
1972/02/05付 1位Day After Day
1972/02/12付 1位Day After Day
1972/02/19付 1位Without You
1972/02/26付 1位Without You
 
Billboard誌
1971/12/04付 74位Day After Day
1971/12/11付 51位Day After Day
1971/12/18付 39位Day After Day
1971/12/25付 26位Day After Day
1972/01/01付 17位Day After Day
1972/01/08付 16位Day After Day
1972/01/15付 14位Day After Day
1972/01/22付 5位Day After Day    21位Without You
1972/01/29付 5位Day After Day    14位Without You
1972/02/05付 4位Day After Day    5位Without You   この週、Peteの曲が5位以内に2曲
1972/02/12付 3位Without You    10位Day After Day
1972/02/19付 1位Without You    12位Day After Day
1972/02/26付 1位Without You    17位Day After Day
1972/03/04付 1位Without You    26位Day After Day
1972/03/11付 1位Without You
1972/03/18付 4位Without You
1972/03/25付 6位Without You
1972/04/01付 7位Without You
1972/04/08付 17位Without You
 

Casanova 7 - Without You / Day After Day (1972?)

Casanova 7 - Without You / Day After Day 
 
Casanova Sette in Japan 
1972?   LP   Mercury:MCR-304L     Side:1-1. Without You     Side:1-2. Day After Day 
Cazanova 7
Cazanova 7 back
 
これ以前の所属レコード会社では、表記が
Casanova 7 / カサノヴァ セッテ だったんだけど、Mercuryでは
Cazanova 7 / カサノバ セッテ になっているのはわざとなのか?
これ以降も Casanova 7 でやってるみたいなんだけど。
 
リーダーの Bruno Dalla Pozza (piano) は、ヒデとロザンナのロザンナの叔父で、 東京オリピック(1964)開会式の演奏に選抜されて来日。
[当時、クラシックのピアニストで作曲家だった。にしても、なんでイタリア人が東京で?]
[前回開催がローマだから、引き継ぎみたいなのがあるのかなぁ?]
その後、Casanova 7 を編成。67年秋には17歳になったばかりのロザンナを日本に呼び寄せている。
 
「そんなころ、東京で演奏活動をしていた叔父から手紙が届きました。ピアノ弾きの叔父はカサノバ・セッティというバンドを結成、マスターでした。当時、叔父のバンドは港区赤坂のナイトクラブ「月世界」に出演中。メンバーを何度か代えていましたが  女性ボーカルを入れよう  ということになり、私の歌を聴いたことのある叔父が推薦してくれたのです」  ロザンナ
 
カサノヴァ 7 - 夜の柳ヶ瀬 (1969 編曲Bruno)

カサノヴァ 7 - 万博でヨイショ (1970 作曲Bruno)

 
東京オリンピックで来日した Bruno Dalla Pozza は柔道の試合をテレビで初めて見て、興味を持ち 講道館へ行って、柔道を見学。その時指導してくれたのが 小谷澄之九段(当時)。結局そのまま入門して 12年間で四段まで上達したらしい。
[1926年生まれなので、38歳から始めたことになる] [12年って、1976年まで日本にいたってことかなぁ?]
 
Casanova 7 - Come and Get Your Love

この演奏がいつだかわからないんだけど、 Flavio Zambon (ロザンナの兄。1994~5年に亡くなっている) がいるので、70年代なのかなぁ。 Casanova 7 in Tokyo/Japan, recorded at the Getzekai club.  って書いてある。月世界クラブ?
 
日本を撤退した Casanova 7 は、一旦イタリアで再編成して ハワイ・グアムそして米本土・カナダのクラブやホテルを回って解散のようです。解散といっても、Bruno Dalla Pozza がサイパンに移住して、そこのホテルなどで Casanova 7 の名前で活動していたようです。演奏の他にも、柔道を指導したり、地元のカレッジで音楽を教えたり といった生活。
 


 

続きを読む

[The Simpsons] Eternal Moonshine of the Simpson Mind (2007)

The Simpsons Season 19, Episode 9
Eternal Moonshine of the Simpson Mind [December 16, 2007]

Day After Day (Joey の Best of Badfinger みたいな感じ) が
番組のエンディングに30秒ほど 流れるだけ。
[The Simpsons] Eternal Moonshine of the Simpson Mind (2007)
 

★★

[Acetate] Iveys Christmas Record (1968)

Apple 10 inch Acetate (one sided) 1968 Iveys Christmas Record 5:35
Iveys Christmas Record Apple Acetate (1968)

Each Iveys member introduces themselves saying their age, where they are from,  where they live and the instrument they play.
Mike the drummer states he was playing since he was 13.
They talk how Mal Evans saw them at the Marquee Club in London,
he tried to sign the Iveys to Apple Records.
Pete says he writes melodic songs.

Have you met the Beatles?
Yeah, we were in a recording studio doing a few sessions, Mal bought Paul to
the studio. Then Paul played Mikes drums, he played us a song he and John had
just written and we didn't know how to take it. It's called "Hey Jude."
And he was singing away and playing on it. It was awesome.

Mike:
I said yeah, can I have your autograph? So he gave me his autograph on my nose.

Then they go to talk about playing live in Germany (1967/10/16-11/15
The Storyville Club, Cologne) and Italy (1968/06/15-06/30 Ye Ye Club, Rimini.)
They then talk about wanting to visit South Africa and Pete finishing off
the record with We Wish You A Merry Christmas song.
 

 

★★

The Mob - Mobbed (1980) [by Bob Jackson]

The Mob - Mobbed [Arun Bhandari - Robert Jackson]
1980/   7"   Kalida Records:AKB 001     Send Me To Coventry b/w Mobbed
The Mob (1980)
 
Bob Jackson を含む Coventryの9人。
The Mob
The Mob 2
B面は Bob と Arun Bhundari の共作。A面は Arun 作。
 
The Mob - Send Me To Coventry [Arun Bhandari]

 

★★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!