PRP-10 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 (1969)
PRP-10 a
PRP-10 r
Side:2-2.メイビー・トゥモロウ Maybe Tomorrow   The Iveys ジ・アイビーズ   AR-2198 
PRP-10 b
メリー・ホプキンに続くアップルの最強力新人グループ、アイビーズの大ヒット・デビュー曲。 男性4人組でピート、ロン、トム、マイクというメンバー。 ちょっとビートルズ・ナンバーを思わせるこのレコードはアメリカで発売後3日間で25万枚以上を売ったという話題盤。 ビートルズのロード・マネージャー、マル・エヴァンスによりスカウトされ、ビートルズ以来最も有望なグループと激賞された期待の新人である。 (2'51'')   (3月10日発売) 
PRP-10
 
Side:2-2.The Iveys - Maybe Tomorrow w/extra footage

Side:2-3.Joe South - Games People Play

Side:2-4.The Scaffold - Lily The Pink

Side:2-5.Grapefruit - C'mon Marianne

 
 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow