PRP-43 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 Rock Now '72 (1972)
   [poster present sale は1972年6月1日スタート]
PRP-43 a
PRP-43 r
PRP-43   Side:1-4. ベイビー・ブルー Baby Blue   Badfinger バッドフィンガー   EAR-10046, AP-80432
PRP-43 b
イギリスの4人組、バッドフィンガー、大ヒット曲「ディ・アフター・ディ」に続くシングル盤。 この曲もジョージ・ハリソンプロデュースで、あくまで透きとおったサウンドは彼らの未来を明るくしている。 5月13日付CB誌9位赤丸上昇中。
PRP-43
 
Side:1-2. Creedence Clearwater Revival - Someday Never Comes

Side:1-4. Badfinger - Baby Blue

Side:2-5. Jackson Browne - Doctor My Eyes

Side:2-6. Pink Floyd - One of These Days

Rock Now '72
 
 
PRP-42 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 続大目玉 (1972)   [20曲中10曲がPRP-43と共通]
Side:2-10. ベイビー・ブルー Baby Blue   Badfinger バッドフィンガー   EAR-10046, AP-80432
PRP-42
PRP-42r2
PRP-42 back
イギリスの4人組、バッドフィンガー。ビートルズ・サウンドの追従だ、とか云われているが、それはそれでいいのだ。云いたい奴には云わせておいた方がいいのだ。彼等は彼等独自の道を歩んでいく。まっすぐに、それで、できたのがアルバム「ストレート・アップ」。その中からカッティングの「デイ・アフター・デイ」はベスト10にもぐりこんで鼻息は非常に荒いのだ。それに続くのがやはりG・ハリソンのプロデュースのこの「ベイビー・ブルー」。さわやかな、すきとおったサウンドはあくまで彼らの今後の道程なのだ。 
PRP-42b
 
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow