次のお便りはオランダ語で書いてあるので、たぶんオランダかその周辺、またはどこか他の場所の人からかもしれません。名前はゴールドフィンチくん、ペンネームかな? 2011年8月7日の消印です。 
 
 
「バッドフィンガー通信のみなさん、こんにちは」 
こんにちは 
 
「ウィズアウト・ユーって、みんなマライア・キャリーの曲だと思っているみたいです」 
そういう人、多いですね 
 
「でも僕はずっと知ってました。ウィズアウト・ユーのオリジナルはニルソンで、ニルソンの方がマライアよりもずっといいと」  
後半部分、同意します 
 
 
ニルソンのウィズアウト・ユー(ライブ映像つき)と、初期のカバーでは一番好きだったハートのウィズアウト・ユーをレコードライブで続けてどうぞ。 
 
CM  
 
 
「ところがしばらく前に、実はニルソンのウィズアウト・ユーもカバーバージョンで、オリジナルはバッドフィンガーなのだということを発見しました」 
そういう人も多いですね 
 
「バッドフィンガーはビートルズの弟分で、最初のヒットはポール・マッカートニーの曲でした」 
そうですね 
 
「バッドフィンガーという名前もビートルズの曲の仮のタイトルからつけられたんですよね」 
そうらしいですね。説はいろいろとあるみたいですが 
 
「その時ジョン・レノンは指の怪我のため、中指だけでピアノを弾きながら作曲したらしいです」 
ということは、手の指を8本怪我した時ですか? 
 
「それではバッドフィンガーの絵を同封します。さようなら」 
最近のひとりバッドフィンガーの絵ですね。ありがとうございます 
 
 
ニルソンのデモバージョンと、亡くなる3週間前のウィズアウト・ユーを聴きながらお別れです。みなさんからのお便りをお待ちしています。さようなら 
 
 

★★★