Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

The Dodgers

3年6ヶ月経ったので、方針変換。 合いの手係を募集します。 やりたい人連絡して(2016/12/13)




John Wilson (Nov 26, 2016)

John Wilson 
John Wilson The Barrington Centre Nov 26, 2016
 

 

[Acetate] The Dodgers - Don't Let Me Be Wrong

[Acetate] The Dodgers - Don't Let Me Be Wrong 
The Dodgers - Don't Let Me Be Wrong (Acetate)
Original UK One Sided 10" CBS Acetate from 1976. 
Features the unreleased faster Demo version, comes with an 8" x 10" Promo Photo !! 
 
twitter 
Badfingerの後身バンドのデモバージョン曲。メンバーが所有していた現存数不明のアセテート盤。 
The Dodgers - Don't Let Me Be Wrong Acetate 6月
 
 
この twitter の音が上のAcetate盤と同じなのか不明だけど、1978年のLPに収録のものと同じように聴こえて、明確な違いがわからない。 
 

★★

[Christmas] Ron, Mike, Pete, Tom, Bob, Joey and Ringo

Christmas  Ron, Mike, Pete, Tom, Bob, Joey and Ringo 
 

★ 

[Can Badge Maker] Calderstones + The Dodgers

Calderstones - Tom Evans, Norman Bellis, Billy Geeleher, Geoffrey Edmondson 
badge 021+22
The Dodgers - Tom Evans, Bob Jackson, John Wilson, Dave Powell 
badge 029+30
 

The Arrows and The Dodgers (1976)

[twitter]
 
母(ジャズ・シンガーの Helen Merrill)の再婚相手が日本勤務になったことにより1968年6月にニューヨークから来日した Alan Merrill は、セカンド・アルバム録音中に国外退去が決まったギタリストの代わりを探していたThe Leadに加入した。  [今回の記事とは直接関係ないけど、2012年に日本のことも含めていろいろと話している https://archive.org/details/AlanMerrillOnOutsightRadioHours] [こちらはBeatleg magazine 2015年2月号のインタビュー https://ludovicah.wordpress.com/2015/03/29/alan-merrill-in-depth-interview-with-beatleg-magazine-tokyo-japan/  レフト・バンクのオーディションに合格の話もしてる]
 
(Alan Merrill 加入前   Phil Trainer/Arbuckle Tamiya/Alan Hill/Mark Elder)
The Lead - 悪魔がくれた青いバラ Blue Rose

(Alan Merrill 加入後   Phil Trainer/Arbuckle Tamiya/Alan Hill/Alan Merrill)
The Lead - Valleri


1969年夏、デビュー・シングルの悪魔がくれた青いバラ のボーカルだったbassの Phil Trainer の国外退去が決まり、彼は日本で半年間の活動を終了して帰国するイギリスのバンド Clinic に移籍し、それに帯同して日本を去った。このため The Lead は解散。
 
実はこの解散後、Alan は数ヶ月ロンドンに滞在してデモ・テープを作り、知人の紹介でアップル の Neil Aspinall と会っている。Badfinger の欠員募集に合格してそのままロンドンに残るつもりで乗り込んだのだが、残念ながらすでに Joey Molland に決まったと Neil から説明された。 このデモ・テープは イタリア経由でロンドンに渡っていた Phil Trainer (The Lead → Clinic に在籍中) と、彼が連れてきた Pick Withers (その後 Spring,  Dire Straits など) の協力で録音されたもので、テープを聴いた Neil は気に入ってくれたが、アップルはもう新アーティストとは契約しないとのことで、日本に戻って活動を続けることにした。
 
Alan Merrill - Blackbird (1970/08/22   ザ・タイガースの前座)

その後1973年まで Alan は日本で活動を続け、ロンドンへ移った。 
 
1976年、既にイギリスで活動していた Alan 率いる Arrows のTV番組 Arrows Show に Tom Evans の Dodgers がゲスト出演した。
Alan Merrill 1976
The Arrows and The Dodgers (1976/11/30)

この番組収録後、Alan は Tom と言葉を交わし、あの時のことを話した。ひょっとしたら Badfinger で一緒にやっていたかもしれなかったんだね と。
Dodgers 1976 t
Dodgers 1976 bt
Dodgers 1976 tJ
 

★★★

Christmas

Christmas (Ron, Mike, Dai, Pete, Tom, Bob, Joey and Ringo) 
 
[Acetate] Iveys Christmas Record (1968)
[Book] A is for Apple vol. 1: 1966-1968 (April 2015)
Pete Ham & Tom Evans - John Forgot to Sing (1969)

The Iveys - Twelve Days of Christmas (1966)
The Dodgers - Radio Clyde Merry Christmas [Tom Evans] (1976)
Joey Molland - King Of Kings (2004)

 
★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!