Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

Just a Chance

3年6ヶ月経ったので、方針変換。 合いの手係を募集します。 やりたい人連絡して(2016/12/13) (2017/06/12終了)




[謎] Badfinger - Know One Knows b/w Just a Chance (1975)

バッドフィンガー Badfinger - Know One Knows 誰も知らない (WB: P-1356W) 1975-02-25 発売 P-1356W
A面は問題ないのだが 
Side: A.   Know One Knows 3:13 
P-1356W Know One Knows
B面が謎 
Side: B.   The actual song is "Just a Chance" 2:56 
P-1356W Just a Chance
表記とは異なり、実際に収録されている曲は これがチャンス Just a Chance 2:56 
 
 
1991年にワーナーのアルバムがCD化された時、バッドフィンガー同好会からワーナー洋楽部の人に直接質問した際の回答は 「当時の担当者がいないので分からないが、たぶんチェックもれ」とのことだった。 
 
予定ではB面は 素敵な君 Your So Fine のはずだったけど、チェックもれで間違って これがチャンス Just a Chance を入れてしまったのか、その逆なのか、どちらなんだろう? 

Wish You Were Here 1

LPでの収録時間 2:56は Just a Chance だから、B面曲の収録時間表示は Just a Chance のものみたいだけど、そうなると、タイトルの書き間違い? 
 
1991年当時にはまだ知らなかったことだけど、アメリカWBには Just a Chance b/w Got to Get Out of Here  のテストプレス盤(1975年2月19日発売予定日? テストプレス盤を作った日?)が1枚保管されているらしい。
 
この点を考慮して創作すると 
 
日本のみ独自に 誰も知らない Know One Knows b/w これがチャンス Just a Chance のシングル発売を企画。アメリカから許可。プレス完了直後、アメリカでのシングル予定が  Just a Chance b/w Got to Get Out of Here との情報入手。 
 
急遽B面曲を 素敵な君 Your So Fine に差し替え決定(日本での第二弾シングルも これがチャンス Just a Chance b/w もう会いたくない Got to Get Out of Here に仮決定)。レーベルとスリーブ印刷はまだだったので、原稿の曲名部分だけ変更指示し、完成。
 
盤は完成済みだったので、お偉いさんから差し替え許可降りず。そのまま発売に。 
あわてて変更指示したのでチェックもれで、収録時間表示は 元のまま。 
 
誰か、日本での第二弾シングル これがチャンス Just a Chance b/w もう会いたくない Got to Get Out of Here のスリーブを作ってください。 
 

★★

Pyramidiacs - Just a Chance (1996)

Pyramidiacs - Just a Chance [Pete Ham]
   Eddie Owen (v,g) Bob Susnjara (v,b) Michael O'Regan (v,g,k) Mick Baty (d)
   [Produced by Michael Carpenter, Pyramidiacs]
 
Pyramidiacs / Teeter Totter
1996/   CD   Ranezz:RZZ 001   12.Just a Chance
Pyramidiacs - RZZ 001
Pyramidiacs - RZZ 001 back
2003/11/14   CD   Off The Hip:OTH 7011   12.Just a Chance [hidden track]
Pyramidiacs - OTH 7011
 
 
The Richies - Fallen Stars (2003)

The Richies / Forever & Today' | Full Album |
   ex-Pyramidiacs の Eddie Owen と Bob Susnjara + Michael Carpenter
 
 
Australian powerpop
 

★★

Circus Guy (Circle Sky) - Just a Chance (1996) / Apple of My Eye (1998)

Circus Guy - Just a Chance
1996/07/30 Live at Mercury Lounge, NYC 
Michael Culhane [Circus Guy]
"Just a Chance" was the song we had just released as Circle Sky for a Copper Records.
 
Circle Sky - Just a Chance [P. Ham]

Michael Culhane - vocals, guitar / John Sharples - drums, backing vocals / Scot Watson - bass, backing vocals
 
Come And Get It - A Tribute To Badfinger [various artists] 
1996/10/01   CD   Copper:CPR 2181     17. Just a Chance - Circle Sky 
Come and Get It
 
 
Circus Guy - Apple of My Eye
1998/08/20 Live at Mercury Lounge, NYC 
 
Just a Chance は1996年のLiveのビデオしかYouTubeに上がってないけど Apple of My Eye は96,97,98年と3つもあるから、ほんとは Tribute Album (Lon & Derrek Van Eaton がやってる) でも、こちらをやりたかったんじゃないのかなぁ。
 

★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!