Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

Keep Your Country Tidy

3年6ヶ月経ったので、方針変換。 合いの手係を募集します。 やりたい人連絡して(2016/12/13) (2017/06/12終了)




Brenda Watkins / P (2014)

Brenda Watkins   1 / 3 
     1990-92年にアメリカで発行されていた No Matter What という fanzine の staff だった人。 Badfinger official ということで、Kathie や Joey から情報提供もされていた。 No Matter What という誌名は Brenda の提案だったらしい。 http://badfingerlinks.bravepages.com/blodwen.html 
 
Walk Out in the Rain [Pete Ham]

Coppertone Blues [Pete Ham]

I Miss You [Pete Ham]

Matted Spam [Pete Ham]

Just a Chance [Pete Ham]

Keep Your Country Tidy [Pete Ham]

 

続きを読む

Russ Tyler / Pete Ham Lonely (2012)

Russ Tyler - Sweet Josephine [Pete Ham]
Russ Tyler - Sille Veb [Pete Ham]
Russ Tyler - Pete Ham Lonely (2012) b
Russ Tyler / Pete Ham Lonely 
2012/   CD   Clouds & Eclipses Music:     5. Sweet Josephine   6. Sille Veb
Russ Tyler - Pete Ham Lonely (2012)
Russ Tyler - Sweet Josephine [Pete Ham]

Russ Tyler - Sille Veb [Pete Ham]

 
Russ Tyler - It's Done [Tom Evans Tribute]

Russ Tyler - A Lonely Life [The 27 Club Song]

Russ Tyler - Pete Ham Lonely (2012) c
 
Russ Tyler - I Can't Believe In [Pete Ham]

 
Hearts & Bones - Sunny Days (1994)

 

★★

The Lye Berries - Sweet Josephine (1995)

The Lye Berries - Sweet Josephine [Pete Ham] 

Pete Ham - Keep Your Country Tidy [Pete Ham] 

1995/06/15   CD  
The Lye Berries - Sweet Josephine (1995)
2000年頃まで Head First into Lion_Mouth's Badfinger Page というのをやっていた時 Lye Berries のCDジャケットをネットで探していたら、運良くジャケット制作した会社のサンプルとして掲示されていた上の画像を発見。これが正式のジャケットなのかわからない。CD自体は見つからなかったしメンバーなどの情報もなし。 Badfinger cover のページにこの画像を載せていたら、だいぶ経ってから The Lye Berries のメンバーだったという人からメールが来て、その数日後、HDがクラッシュ。 名前もメールの内容も忘れてしまったけど、たぶん Kent Gray さんだったんだろうと思う。

The Lye Berries - Psychedelic Slumber Party (1995)

 
Zinc Orbie:   New Wave / Pop Rock Band from 1980 to 1986 
Frank Mattox, Rex Gray, Kent Gray, Clifford Dibble  
 
Zinc Orbie - Hanging On A Line (1986)

 
The Lye Berries が なぜ Pete の未発表曲を録音できたのかというと、Dan Matovina の Without You: The Tragic Story Of Badfinger の成り立ちに関わってくる。 Dan が Badfinger の記事を書き始めたのは1977年で、最初は Hoopla というFanzineだった。その後 Trouser Press にも書き、その時点ではそれらを基に 将来本にまとめる というようなことは考えていなかった。 そして1990年の初め頃、 Kent Gray という男から電話があった。
 
「あなたの書いた記事を読みました。実は私、バッドフィンガーの本を書こうと思っているのですが、できれば資料提供などの協力をお願いしたいのです」  彼はその前年11月に Goldmine誌に The Strange Story of Badfinger という記事を発表していた。 
Goldmine #243 Nov 17, 1989
 
ちょうど本職(レコーディング・エンジニア)のプロジェクトの合間で時間もあったので、Dan は Kent を手伝うことにした。しかししばらくして、二人の立場が入れ替わり、執筆は Dan が引き継ぎ、 Kent はインタビューやその文字化を手伝ったり、さまざまなアイディアを出して Dan にとって大きな助力になった。 その過程で Pete の未発表テープの一曲を気に入った Kent が、 Dan に自分のバンドでその曲をレコーディングしたいと申し出たのだった。 それが The Lye Berries の Sweet Josephine だった。
 
Hoopla #7 Feb 1978
 

★★★

Two B Love - Keep Believing / Give It Up / If It's Love / Keep Your Country Tidy

Two B Love
John Lennon の Love の一節 to be loved に、大好きな2つのB [Beatles と Badfinger] をかけて命名
Two B Love
Two B Love - Keep Believing (2013/03/10) 
 
Two B Love - Give It Up (2013/05/11) 
 
Two B Love - If It's Love (2013/07/07)
Two B Love - Keep Your Country Tidy (2012/10/28)
 

★★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!