Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

Magazine/Fanzine/Paper

3年6ヶ月経ったので、方針変換。 合いの手係を募集します。 やりたい人連絡して(2016/12/13) (2017/06/12終了)




トム・エバンス Tom Evans (November 1983)

トム・エバンス Thomas Evans (June 5, 1947 - November 19, 1983) 


 


サウンド・ホット・ライン24 Sound Hot Line 24     FM愛知     1983年12月5日 00:00 - 00:30
その昔、ビートルズ Beatles そっくりのサウンドで登場し、ビートルズ Beatles がバックで演奏しているのではないかと噂されたグループ、バッドフィンガー Badfinger のベーシスト、トム・エバンス Tom Evans がサリー Surrey の自宅で首吊り自殺しました。 
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
Music Hot Line     中日新聞     1984年1月8日 
元バッドフィンガー Badfinger のベーシスト、トム・エバンス Tom Evans が昨年暮れ、イギリスの彼の自宅で首をつって自殺した。同グループのピーター・ハム Pete Ham も、8年前に自殺している。
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
Hot News     ロッキング・オン rockin'on     1984年2月号 
8年前、バッドフィンガー Badfinger のピーター・ハム Pete Ham が自殺したことは、知る人ぞ知ってるかもしれないが、今度はトム・エバンス Tom Evans が首つり自殺をした。原因は定かではないが、最近彼は、ピーター・ハム Pete Ham と共作した「ウィズアウト・ユー Without You」の印税のいざこざで、裁判所通いをしていたという。 
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
Topics     フールズ・メイト Fool's Mate #34     1984年2月号 
現代版 恐怖のメロディ   淡いポップスを得意とし、'70年代に大ヒットを飛ばしていたバッドフィンガー Badfinger の元ベーシスト、トム・エバンス Tom Evans 氏が、自宅で首をつっているのを発見されました。彼は長いこと、ニルソン Nilsson (そんな人いましたねぇ!)のヒット曲「ウィズアウト・ユー Without You」の著作権料に関わる裁判に巻き込まれていたのを苦にしていたようです。実は、バッドフィンガー Badfinger のもうひとりのメンバー、ピーター・ハム Pete Ham さんも、8年前にこの裁判が始まった時に自殺していたのです。たったひとつの曲が、2人の人間の命を奪ったというカワイソーで恐ろしい話でした。 
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
Get Back Press #7     1984年3月 
バッドフィンガー Badfinger のベーシスト、トム・エバンス Tom Evans が、1983年11月19日に首つり自殺しました。もうひとりのメンバー、ピート・ハム Pete Ham も、同じように1975年に首つり自殺しています。死ぬ前にトム・エバンス Tom Evans は「ジョーイ・モーランド、次はお前だ!」と書き残していたそうです。 
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
bootleg LP Live in Vancouver     1986年 
またも バッドフィンガー Badfinger  首をつる 
1960年代後半から70年代初期にかけて活躍したポップ・グループ、バッドフィンガー Badfinger のベース奏者がイギリスのサリー Surrey の自宅で首をつっているのが発見された。同グループで首つり自殺をしたのは、これで2人目である。36歳のトム・エバンス Tom Evans は、8年前に自殺したピート・ハム Pete Ham と共に数々のヒット曲を書いている。ハリー・ニルソン Nilsson によるNo.1ヒット、「ウィズアウト・ユー Without You」も彼らの作品である。 
 
エバンスは、未払いとなっている75万ドル以上にのぼる「ウィズアウト・ユー Without You」の印税に関する裁判に長い間巻き込まれていた。彼のドイツ人妻、マリアンヌ Marianne Evans は「トムはすべてのことが彼の意に反して悪い方へ向かっていくと考えていたようだ」と語っている。 
 
リバプール出身のエバンスは、ビートルズ Beatles とも関係が深かった。彼とハムは、ポール・マッカートニーによってアップル・レコードと契約するという最初のビッグチャンスを得て、映画「マジック・クリスチャン Magic Christian」のサウンド・トラックに起用された。また、1971年の「バングラデシュ・コンサート The Concert for Bangla Desh」にも参加している。 
 
バッドフィンガー Badfinger のヒット曲には「カム・アンド・ゲット・イット Come and Get It」「嵐の恋 No Matter What」「デイ・アフター・デイ Day After Day」「ベイビー・ブルー Baby Blue」などがある。エバンスには妻と6歳になる息子 Stephen Evans がいる。 
  
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
[別冊宝島 #2039] スーパースター怪死事件簿     2013年 
トム・エバンス Tom Evans  バッドフィンガー Badfinger の影の立役者の死 
Takarajima #2039 Tom Evans
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
 
 
バッドフィンガー通信 10号 (1989年12月発行) 
    トム  Tom Evans の死を、いつ、なにで知りましたか? バッドフィンガー Badfinger はその後どうなると思いましたか? 
 
1984年2月のバッドフィンガー同好会会報の記事で知った。母が3年前突然病死した時のように、頭の中が空っぽの世界になってしまった。あんなに陽気そうな人だったのに、信じられなかった。バッドフィンガー Badfinger はおそらく消滅してしまうのではないかと思った。   橘 
 
1987-8年に Live in Vancouver (ブートLP) に載っていた死亡記事で知りました。まさか、嘘だろ と思いました。   越 
 
Live in Vancouver (ブートLP) の裏ジャケを読んで初めて知りました。2年ほど前だと思います。   青 
 
ロッキング・オンの1984年2月号で知った。もう、これで終わった と思った。   星 
 
ロッキング・オン1984年2月号のホット・ニュースで知りました。本屋で何気なく立ち読みしていて、その記事が目につきました。バッドフィンガー Badfinger は完全に終わったな と思いました。ところが翌年にジョーイを中心に再結成され、現在まで活動しているのには驚いています。   杉 
 
たぶん、ビートルズのコレクター誌「Get Back Press」の7号、1984年3月号だったと思います。当時、バッドフィンガー Badfinger は過去のバンドだと思っていましたので、その後どうなるとは考えませんでした。   有 
 
1984年1月頃か? Player誌で知りました。すでにバッドフィンガー Badfinger に関心があったので、えっ? と思いました。ただ、当時は Say No More の存在を知らなかったので、デュオのバッドフィンガー Badfinger もすでに解散していたと思っていました。   服 
 
ロッキング・オン1984年2月号の小さなニュース欄に出ていた。その頃はよく知らなかったので、バッドフィンガー Badfinger はとっくにないと思っていた。   滝 
 
ロッキング・オンだと思う。これで終わりだな。かわいそうなバンドだと思った。   上 
 
バッドフィンガー同好会作成の年表(1985年発行)で初めて知りました。   渡 
 
バッドフィンガー同好会の会報12号に、Tom & Pete forever と書いてあったので、死んでしまったのかと思った。詳しいことを知らないので、事実として受け留め難い。   桜 
 
1986年にバッドフィンガー同好会に入るまで知りませんでした。   玉 
 
Greatest Badfinger (ブートLP  1984年暮) の裏ジャケの for the memory of Pete Ham & Tom Evans の文字によってなんとなく。そして Live in Vancouver (ブートLP  1986年暮) の裏ジャケの記事によってはっきりと。それぞれ出回り始めた当時です。   種 
 
1983年12月5日午前0時からの「サウンド・ホットライン24」というFM番組で小林克也が伝えた。読書しながら聞いていたので、なぜ今頃、8年以上前に死んだピートのことを最新ニュースで伝えているのだろうと不意義に思ったが、すでに次のニュースに移っていた。思い返すと、トム・エバンス Tom Evans といっていたような感覚が頭の中に残っていた。その日から音楽番組や雑誌などを注意深く探したが、何の手がかりもなく、活字で見るまでは半信半疑だったが、1月8日に地元の新聞に記事が。トムの死亡記事が載った ロッキング・オン1984年2月号の別のページにバッドフィンガー同好会の会員募集広告が出ているのを見て、何とも言えない気持ちになった。ジョーイは活動を続けるだろうが、バッドフィンガー Badfinger とは名乗らないと思った。   今 
 
 
 

Tom Evans & Geoff Emerick
 

[Magazine] New Music Magazine (March 1971)

ニューミュージック・マガジン New Music Magazine (1971年3月号) 
東芝音楽工業 Toshiba Rock Now ad 
Rock Now 1971-03
 

★★

[Magazine] Ugly Things #40 (Fall/Winter 2015)

Ugly Things #40 (Fall/Winter 2015) 
Ugly Things #40 FallWinter 2015

Replacement drummer for Mike Gibbins (Spring 1972) 
Stu Boy King (The Dictators 1973-75) was interviewed by Ugly Things magazine in in 2015.
He somehow got acquainted with Stan Polley. Polley hooked him up with Badfinger. Stu Boy was living in Bandfinger's recording studio for a period of time and the band seemed interested in hiring him as a drummer. They backed off because of potential visa/travel complications. 
Ugly Things #40 Stu Boy King
 
 
-----------------------------------------------------------------------------------
 
 
Punk magazine #11 (October/November 1977) by John Holmstrom 
Punk #11 1977
(1973) The Dictators put out ads and auditioned drummers and chose Stu Boy King, mostly because he had a nice set of drums and a rich millionaire detective father. 
 
 
-----------------------------------------------------------------------------------
 
 
Martin H. Samuel 
4度目のUSツアーの開始1ヶ月前、Mike Gibbins が一時 Badfinger を抜けた時(May - Jul 1972)、オーディションを受けたひとり。 
 
When Badfinger were auditioning for a Mike Gibbins replacement, Martin H. Samuel managed to snatch defeat from the jaws of victory by failing to own up to being a songwriter. He'd been conditioned into believing bands didn't want song-writing drummers so, when asked by Pete Ham, he denied he was skilled in such ways not knowing that they wanted an all-writing band. 
 

★★

[Magazine] Circus (June 1971)

Circus (June 1971) 
 
Badfinger - Still On The Horizon 
Circus June 1971 Badfinger
 
cover 
Circus June 1971 cover
 

★★

Badfinger Magazine INDEX

Badfinger Magazine INDEX
Badfinger 1971 ML
1966 
November / Marquee Club Concert Programme  
 
1967 
October / Marquee Club Concert Programme  
November / Marquee Club Concert Programme  
 
1968 
February / Marquee Club Concert Programme  
September / ミュージック・ライフ Music Life 
 
1969
 / Young London, Permissive Paradise   by Frank Habicht
February 20 / Rogalands Avis  
April / Popfoto #302
 
1970
 / Pelo
January 24 / Record Mirror 
March / ミュージック・ライフ Music Life 
March 14 / Jackie #323
March 28 / Mirabelle 
April / Muziek Expres #172
April 20 / New York  
April 27 / Bravo 
May 9 / Jackie #331
August 24 / The Picket  
September 29 / Dixon Evening Telegraph  
October 3 / Mirabelle 
October 10 / Billboard  
October 10 / Cash Box  
October 10 / Record World  
October 15 / The Breeze  
October 16 / The Picket  
October 23 / The Breeze  
October 30 / The Picket  
November 20 / The Picket  
November 21 / Billboard  
December 5 / Billboard  
Newspaper Enterprise Association  
     December 2 / Young Living '70  
     December 4 / Hope Star  
     December 5 / Argus-Press  
     December 8 / Grand Prairie Daily News  
     December 8 / Irving Daily News  
     December 8 / The Jackson Sun  
     December 8 / The Tuscaloosa News  
     December 9 / The Lowell Sun  
     December 10 / Springfield Union  
     December 11 / The Daily Sentinel  
     December 11 / The Danville Register  
     December 11 / The Evening Sun  
     December 11 / News-Press  
     December 11 / The Waxahachie Daily Light  
     December 12 / Muncie Evening Press  
     December 12 / The Republic  
     December 12 / The Town Talk  
     December 13 / Brownwood Bulletin  
     December 13 / The Odessa American  
     December 14 / The Daily Times-News  
     December 15 / The Courier News  
     December 17 / Gadsden Times  
     December 18 / The Daily Inter Lake  
     December 18 / Playground Daily News  
     December 19 / The Corpus Christi Caller-Times  
     December 26 / The Kokomo Tribune  
     January 3 / Beckley Post-Herald The Raleigh Register  
December 19 / Billboard 
 
1971
January 16 / Billboard 
January 16 / Cash Box  
January 30 / Melody Maker 
February / Circus  
February / Jazz & Pop 
February / Muziek Parade #167
February / Disco 45 #4
February 6 / New Musical Express  
February 6 / Music Now  
March / ニューミュージック・マガジン New Music Magazine 
March 6 / Mirabelle  
March 20 / Jackie #376
April 17 / The Desert Sun  
May / Pelo #16 
May 5 / The Desert Sun  
1971 Yearbook / Madison College  
1971 Yearbook / Shepherd College  
1971 Yearbook / North Carolina State University  
June / Circus  
July 22 / Pop Music Superhebdo #69
September 10 / Vísir  
September 12 / Morgunblaðið  
September 12 / Tíminn  
September 14 / Þjóðviljinn  
September 15 / Vísir  
September 16 / Morgunblaðið  
September 17 / Morgunblaðið  
September 17 / Tíminn  
September 17 / Vísir  
September 18 / Tíminn  
September 18 / Vísir  
September 19 / Tíminn  
September 21 / Þjóðviljinn  
October 21/ Vikan  
October / Hit Parader #87 
December 25 / Billboard  
 
1972
 / The Longest Cocktail Party   by Richard DiLello
 / Dimensión
January 8 / Disc and Music Echo  
February 5 / New Musical Express  
February 18 / The Flat Hat  
February 25 / The Flat Hat  
February 26 / Record Mirror
February 26 / Cash Box  
February 5,12,19,26 / Record World  
March / ミュージック・ライフ Music Life
March 10 / The Evening Independent 
March 11 / Melody Maker  
March 11 / Cash Box  
March 13 / The Evening Independent 
March 18 / Billboard  
March 18 / Cash Box  
March 25 / Cash Box  
March 27 / Chicago Tribune 
April 22 / Jackie #433
April 29 / The Free Lance-Star 
May / ガッツ guts
May 3 / Bravo 
May 6-12 / PEP #19 
June 2 / Rogue News  
June 17 / Record World  
June 17 / Cash Box  
July 29 / Cash Box  
August / Hit Parader #97 
August / ミュージック・ライフ Music Life
August 14 / Great Speckled Bird Vol. 5 #32
September / Hit Parader #98 
November 6 / New York  
December 15 / Mexico Canta #404 
 
1973
January 18 / George-Anne  
January 19 / The Paladin  
January 25 / George-Anne  
February 6 / Arbiter  
February 13 / Arbiter  
February 22 / Arbiter  
March / ミュージック・ライフ Music Life
May 12 / Cash Box  
May 12 / Billboard  
May 19 / Billboard  
1973 Yearbook / Furman University  
1973 Yearbook / Morehead State University  
1973 Yearbook / Boise State College  
December 1 / Cash Box  
December 22 / Cash Box  
 
1974
January 26 / Record World  
January 26 / Cash Box  
February 8 / Ann Arbor Sun  
February 9 / Cash Box  
February 16 / Billboard  
February 22 / Ann Arbor Sun  
February 22 / The Flat Hat  
February 23 / Cash Box  
February 26 / William and Mary News  
April 6 / Cash Box  
April 27 / Cash Box  
June 1 / Cash Box  
July / ローリング・ストーン日本版 Rolling Stone Japan #11
August 8 / Cash Box  
October 1 / キネマ旬報 Kinejun motion picture times #641 
November 20 / OOR 
 
1975
March 8 / Cash Box  
March 22 / Cash Box  
May 9 / La Crosse Tribune  
May 10 / Billboard 
May 10 / Vísir  
May 17 / Billboard 
June / ミュージック・ライフ Music Life 
June 5 / Rolling Stone #188 
June 15 / Love Time #4-1
June 15 / Love Time #4-2
July / ニューミュージック・マガジン New Music Magazine 
July / ミュージック・ライフ Music Life 
 
1976
August / 音楽専科 Ongaku Senka
 
1977 
January 8 / Billboard  
December / Hoopla #6 
 
1978 
February / Hoopla #7 
April / Hoopla #8 
 
1979
 / Pelo #117
February / ニューミュージック・マガジン New Music Magazine #128 
April 15 / Chicago Tribune 
April 20 / Fort Lauderdale News  
April 21 / The Evening Independent  
Salley Rayl  (Rolling Stone #293) 
     May 16 / Iowa City Press-Citizen  
     May 16 / The San Bernardino County Sun  
     May 18 / The Jackson Sun  
     May 18 / The Tuscaloosa News  
     May 19 / Chillicothe Gazette  
     May 19 / Lansing State Journal  
     May 20 / Asbury Park Press  
     May 20 / Daily Record  
     May 20 / Press and Sun-Bulletin  
     May 20 / The Times [Shreveport, Louisiana]  
     May 23 / The Orlando Sentinel  
     June 14 / Rolling Stone #293 
     September 29 / Philadelphia Daily News  
     October 4 / The Journal News  
June/July / Beatlefan #4 
August/September / Beatlefan #5 
September 14 / The Rampage Vol. 34 #4 
October/November / Beatlefan #6 
 
1981
May 31 / Circus  
June 15 / ビートルズグラフィティ Beatles Graffiti 
July / ミュージック・ライフ Music Life
 
1982
May 12 / Asbury Park Press  
May 13 / Pittsburgh Post-Gazette  
May 13 / Santa Cruz Sentinel  
May 13 / Longview News  
May 13 / The Town Talk  
May 14 / Marysville Yuba Appeal Democrat  
June / Кругозор [Krugozor magazine]
July 2 / Milwaukee Journal Sentinel 
December 12 / The Fordham Ram  
December 31 / The News Journal  
 
1983 
September 15 / The Fordham Ram  
September 28 / Chateaugay Record and Franklin County Democrat  
October 5 / Chateaugay Record and Franklin County Democrat  
October 6 / The Fordham Ram  
 
1986
 / ポップシクル POP-sicle #74#75#77 
 
1987
March / One World #12
August/September / Beatlefan #53 
October/November / Beatlefan #54 
 / セカンド・プレス Second Press #6
 
1989 
November 17 / Goldmine #243 
 
1990
November 24 / Billboard  
December / エルマガジン Lmagazine
December 20 / ゴールド・ワックス Gold Wax #6
 
1991
March / ロッキング・オン rockin' on #209
May / ギター・マガジン Guitar magazine #149 
 / ぴあ music complex pmc
 
1992
 / Hot Wacks Book XV The Last Wacks   by Robert Walker
 
1994
April 10 / Marvels #4   by Alex Ross,  Kurt Busiek
September 5 / New York  
September / Good Times #12 
October / Good Times #13 
 
1995
May 6 / New Straits Times 
 
1997
May/June / ザ・ディグ The Dig #12
 
1998
January 11 / Observer-Reporter 
February / 月刊 Piano #20 
March/April / Beatlefan #111 
April / Mojo #53
June / The Honoo #21
 / Boston SoundCheck Magazine 
 
1999 
May / The Beatles The Official Monthly Magazine #289 
 
2000
April / ストレンジ・デイズ Strange Days #8
November 3 / Gainesville Sun 
November 9 / Bangor Daily News 
Christmas / Classic Rock 
 
2001
January / ストレンジ・デイズ Strange Days #17
April / Spin  
November 22 / Lakeland Ledger 
November 23 / The Daily Gazette 
 
2002 
November / Spin  
 
2004
April / Jukebox #203
 
2007
November 1 / Everybody I Shot Is Dead   by Deborah Chesher
 
2008
Nov/Dec / MBS Músicos, Bandas y Solistas #12
 
2009
 / Marvin #75
May/June / Guitar Edge  
November / Reverb Magazine #40
November 4 / Melbourne Observer 
 
2010
April  22 / バンド臨終図巻  
July 8 / The Day the Music Died   by Les MacDonald 
Oct/Nov / Sono 
Oct 20 - Dec 2 / Platenblad #175
October 23 / Dagsavisen  
 
2011
January / beatleg #126 
Sept/Oct / Beatlefan #192 
Nov/Dec / Library Matters 
 
2012
 / The Twang Dynasty   by Deke Leonard
 
2013
April 1 / Coventry Telegraph 
July 8 / Coventry Telegraph 
August / Glass Onion #2
August 12 / 別冊宝島 #2039 Superstar's Mysterious Death Files 
September / Free São Paulo #94
Holiday / Guitar World 
 
2014
March / Glass Onion #2 (remake)
July / Goldmine #844
December / アコースティック・ギター・マガジン Acoustic Guitar Magazine #62
 
2015
April 10 / a is for apple vol. 1: 1966-1968   /  a is for apple vol. 1: 1966-1968 
April 21 / Bad Days in History   by Michael Farquhar
October / Öll mín bestu ár   by Kristinn Benediktsson, Stefán Halldórsson 
Fall/Winter / Ugly Things #40 
 
2016
March 1 / The Zapple Diaries: The Rise and Fall of the Last Beatles Label   by Barry Miles
 
?
 / Club 27 - 10 mejores artistas
 
?? 
 / CLUB 27 - La plus noire des Légendes du Rock 
 

★★★

[Magazine] Music Now (Feb 1971)

Music Now (March 1970 - May 1971) 
Top Pops & Music Now (September 1969 - March 1970)
Top Pops (May 1967 - September 1969)
 
 
Music Now (February 6, 1971) 
Music Now (Feb 6, 1971)
 
BADFINGER:  number 13 in Music Now's red-hot top thirty with "No Matter What" 
number 13 in Music Now's red-hot top thirty with No Matter What
 

★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!