Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

Maybe Tomorrow





[Magazine/ad] NME / Disc and Music Echo (Nov 23, 1968)

New Musical Express #1141 (November 23, 1968) 
NME #1141 (Nov 23, 1968) ad
Auntie Ivey

Auntie Ivey introduces her boys - The Iveys. 

Ron, Pete and Mike are young lads who come from Wales. Tom comes from Liverpool. 
They've just released their first single. It's called Maybe Tomorrow.
On the other side is a number called Her Daddy's a Millionaire. 
Now you know what to do to make Auntie happy. 
 
Maybe Tomorrow / Her Daddy's a Millionaire - Apple 5 
 
Apple Records 
 
 
Disc and Music Echo (November 23, 1968) 
Disc and Music Echo (Nov 23, 1968) Auntie Ivey ad
 

★★★

[Magazine/ad] New Musical Express (Nov 16, 1968)

New Musical Express #1140 (November 16, 1968) 
NME #1140 (Nov 16, 1968) ad
slumlustbogslagrock
*slumlustbogslagrock 
 
The Iveys 
Apple 5 
"Maybe Tomorrow" 
c/w "And her Daddy's a Millionaire" 
 
Apple Publishing, 3 Savile Row, London W.1. Apple Records, 3 Savile Row, London W.1. 
Management: William Daniel Collins, 7 Park Avenue, London N.W.11. 
Agency: Arthur Howes, Eros House, 29/31 Regent St, London W.1. 
*no hidden meaning folks; just a device to catch your eye 
 

★★★

Capitol Records 8-inch acetate of The Iveys "Maybe Tomorrow"

Capitol Records 8-inch acetate of The Iveys "Maybe Tomorrow"
-- label signed by Pete Ham, Tom Evans, Mike Gibbins, Joey Molland, and Bob Jackson. 
8-inch acetate of Maybe Tomorrow signed by PeteTomMikeJoeyBob
 

★★★

ニューミン - Maybe Tomorrow (2018)

[twitter] 
 
ニューミン - Maybe Tomorrow (August 26, 2018) 

ニューミン
 

★★★

ミルク at ACB (1969)

1969年? 頃のミルクのライブ。

最初に10秒ちょっと Maybe Tomorrow 
Milk ミルク

 
松崎しげる v (Shigeru Matsuzaki) 
日高富明 g (Tommy GARO ガロ) 
鳥羽清 k 
佐山真市 d 
石井? b 
 
 
 
 松崎しげる - Without You (1972) / ガロ - Maybe Tomorrow (1983) 

 
 Mark & Tommy - Maybe Tomorrow (July 2, 1983) マーク&トミー - GARO解散後初めての二人ライブ - 江古田マーキー 

 
 Mark & Tommy - Maybe Tomorrow (July 9, 1983) 2回目のライブ 


Mark & Tommy - Maybe Tomorrow (July 9, 1983)

1983年7月9日に江古田マーキーで行われた、元GAROのマークとトミーの再結成(?)後2回目のライブ 
Mark & Tommy - Maybe Tomorrow (July 9, 1983) 


 
 
Mark & Tommy マーク&トミー - GARO解散後初めての二人ライブ - 江古田マーキー 
Mark & Tommy - Maybe Tomorrow (July 2, 1983) 
Mark & Tommy 1983

 
 
マーク from GARO   http://musicshelf.jp/pickup/id1129/ 
 
松崎しげる(マツ)は大学時代に、のちにガロを結成するふたり(日高富明=TOMMY と 堀内護=マーク)とともに、ミルクというバンドを結成。 
当時を振り返ったマークの書き込み http://markpage.blog40.fc2.com/blog-entry-184.html
 
以前のブログにも書きましたが、マークの家でTOMMYやマツとよく演奏していた頃。
マークは歌が上手くなりたくて、自宅のアンプにマイクをつないで練習していました。

好んで歌ったのがウォーカーブラザース。
ところが、このウォーカーブラザースの歌は音域が結構低いんです。

伸び悩んでいたときに、TOMMYが こんな曲があるよ と「MAYBE TOMORROW」を教えてくれました。
それから一年くらいだったかな?その曲に魅せられたマークは一生懸命練習して、ある日何の打ち合わせも無くTOMMYの歌にマークが上のパートのハーモニーを付けて歌ったのですが、TOMMYの顔が輝いて
「マーク、すごいじゃないか!」
そう、お互いにとっても嬉しかったんです。

 
 
 
 
 ミルク at ACB (1969) 
 
 
 松崎しげる - Without You (1972) / ガロ - Maybe Tomorrow (1983) 
 
 
 Mark & Tommy - Maybe Tomorrow (July 2, 1983) マーク&トミー - GARO解散後初めての二人ライブ - 江古田マーキー 
 

カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!