Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

バッドフィンガー






[Test Press] Badfinger - Carry On Till Tomorrow (EAR-10151)

【7】バッドフィンガー / 明日の風 (EAR-10151 テスト白) 19800円 
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m49206222
Badfinger EAR-1151 Test
 
去年にも出品されてたと思う。たぶん売れなかったんだ。 
 

★★

[ゆうせん盤 Acetate] Carry On Till Tomorrow / No Matter What

以前書いたのと同じ ゆうせん盤 。「以前他のリストで見た時には、有線放送用と書かれていた」っていうのは、たぶんこれを買った時のことだなぁ。まったく忘れていたけど、さっき発見した。いつどこで買ったのかも覚えてない。 
 
Carry On Till Tomorrow No Matter What usen acetate a
No Matter What Carry On Till Tomorrow usen acetate b
 
恋の嵐 を消して 嵐の恋 と書き直してあるけど、今でも 恋の嵐 って書く人をよく見るね。 
 

★★

[Magazine] 炎 The Honoo (1998)

炎 The Honoo:   Monthly hard rock magazine
 
炎 The Honoo #21 (June 1998)
Honoo 1998-06 Badfinger
Honoo 1998-06
 
cover:
Cozy Powell
Honoo 1998-06 cover
 
冒頭で 「今回のレポート課題は、バッドフィンガーがテーマだが、少し広げてパワー・ポップとはなにかということも調査報告してみよう」 と赤岩和美さんが書いているように、よくあるバッドフィンガーを特集したものよりも読み応えがあります。
 
power pop っていつから使われ始めたのか? 僕が最初に聞いたのは The Motors についての説明だった。 赤岩さんの調査によると、1978年の春に発売された雑誌にパワー・ポップの特集があり、そこには power pop という言葉が使われた例が挙げられており、それによると「1977年の9月から10月頃に業界で使われ始めた」らしい。 先日亡くなった
Kim Fowley (July 21, 1939 - January 15, 2015) が1977年10月11日に Power Pop を語っている映像が youtube にあった。 (Tomorrow Show - New Wave Music Discussion from October 11th, 1977)
 

★★★

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow

PRP-50 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 Rock Now '73 (1972) 
 
PRP-50
Side:2-5. 明日の風 Carry On Till Tomorrow   Badfinger バッドフィンガー   EAP-80511, EAR-10151 
何て悪い指だ、ビートルズのサウンドをつくりだすなんて、全く、ヴォーカルも酷似しているじゃないか。そんな悪い噂も吹きとばして、ヒットを作りつづけるバッドフィンガーの最新ヒットがこの曲。これだけヒットを出せばやはり彼等の実力なのです。イントロの語りかけから途中のコーラスで最高潮に達するこの曲の出来も全く素晴しく、現在ヒット・チャートを急上昇なのです。 
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 
 
他にもあるのかなぁ? デイ・アフター・デイ は収録されたものがあってもいいように思うけど、東芝のは見たことない。 
 

★★★

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue

PRP-43 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 Rock Now '72 (1972)
   [poster present sale は1972年6月1日スタート]
PRP-43 a
PRP-43 r
PRP-43   Side:1-4. ベイビー・ブルー Baby Blue   Badfinger バッドフィンガー   EAR-10046, AP-80432
PRP-43 b
イギリスの4人組、バッドフィンガー、大ヒット曲「ディ・アフター・ディ」に続くシングル盤。 この曲もジョージ・ハリソンプロデュースで、あくまで透きとおったサウンドは彼らの未来を明るくしている。 5月13日付CB誌9位赤丸上昇中。
PRP-43
 
Side:1-2. Creedence Clearwater Revival - Someday Never Comes

Side:1-4. Badfinger - Baby Blue

Side:2-5. Jackson Browne - Doctor My Eyes

Side:2-6. Pink Floyd - One of These Days

Rock Now '72
 
 
PRP-42 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 続大目玉 (1972)   [20曲中10曲がPRP-43と共通]
Side:2-10. ベイビー・ブルー Baby Blue   Badfinger バッドフィンガー   EAR-10046, AP-80432
PRP-42
PRP-42 back
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow 
 

★★★

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What

PRP-27,28 東芝の洋盤ポピュラー・ロック総合試聴盤 Rock Now (1971)
 
PRP-27,28 a
PRP-28 r
Side:4-3.嵐の恋 No Matter What   Badfinger バッド・フィンガー   AR-2701
PRP-27,28 b
メリー・ホプキンと並ぶアップルのドル箱スター。 デビュー時のアイビーズを改め元レインのギタリスト、ジョイ・モーランドの加入を得てバッドフィンガーとして再出発。 「マジック・クリスチャンのテーマ」 そしてこの 「嵐の恋」 の大ヒットにより、決定的なスターの座を築いた。 ビートルズ初期を思わせる典型的なティーニー・ポッパー・サウンドは日本でも多くの若者に強烈にアピールするだろう。
PRP-27,28
 
Side:3-3.McGuinness Flint - When I'm Dead and Gone

Side:3-7.Nitty Gritty Dirt Band - Mr. Bojangles

Side:4-2.Elton John - Your Song

Side:4-3.Badfinger - No Matter What

 
 
PRP-26 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 (1971)
PRP-26
Side:2-6.嵐の恋 No Matter What
PRP-26 r
 
 
東芝のレコード Rock Now 広告 [ニューミュージック・マガジン 1971-3月号] 
Rock Now 1971-03
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow 
 

★★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!