Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

東芝





[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow

PRP-50 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 Rock Now '73 (1972) 
PRP-50 a
PRP-50 b
PRP-50r2
Side:2-5. 明日の風 Carry On Till Tomorrow   Badfinger バッドフィンガー   EAP-80511, EAR-10151 
何て悪い指だ、ビートルズのサウンドをつくりだすなんて、全く、ヴォーカルも酷似しているじゃないか。そんな悪い噂も吹きとばして、ヒットを作りつづけるバッドフィンガーの最新ヒットがこの曲。これだけヒットを出せばやはり彼等の実力なのです。イントロの語りかけから途中のコーラスで最高調に達するこの曲の出来も全く素晴しく、現在ヒット・チャートを急上昇なのです。 
PRP-50
 
他にもあるのかなぁ? デイ・アフター・デイ は収録されたものがあってもいいように思うけど、東芝のは見たことない。 
 
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 

 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue

PRP-43 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 Rock Now '72 (1972)
   [poster present sale は1972年6月1日スタート]
PRP-43 a
PRP-43 r
PRP-43   Side:1-4. ベイビー・ブルー Baby Blue   Badfinger バッドフィンガー   EAR-10046, AP-80432
PRP-43 b
イギリスの4人組、バッドフィンガー、大ヒット曲「ディ・アフター・ディ」に続くシングル盤。 この曲もジョージ・ハリソンプロデュースで、あくまで透きとおったサウンドは彼らの未来を明るくしている。 5月13日付CB誌9位赤丸上昇中。
PRP-43
 
Side:1-2. Creedence Clearwater Revival - Someday Never Comes

Side:1-4. Badfinger - Baby Blue

Side:2-5. Jackson Browne - Doctor My Eyes

Side:2-6. Pink Floyd - One of These Days

Rock Now '72
 
 
PRP-42 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 続大目玉 (1972)   [20曲中10曲がPRP-43と共通]
Side:2-10. ベイビー・ブルー Baby Blue   Badfinger バッドフィンガー   EAR-10046, AP-80432
PRP-42
PRP-42r2
PRP-42 back
イギリスの4人組、バッドフィンガー。ビートルズ・サウンドの追従だ、とか云われているが、それはそれでいいのだ。云いたい奴には云わせておいた方がいいのだ。彼等は彼等独自の道を歩んでいく。まっすぐに、それで、できたのがアルバム「ストレート・アップ」。その中からカッティングの「デイ・アフター・デイ」はベスト10にもぐりこんで鼻息は非常に荒いのだ。それに続くのがやはりG・ハリソンのプロデュースのこの「ベイビー・ブルー」。さわやかな、すきとおったサウンドはあくまで彼らの今後の道程なのだ。 
PRP-42b
 
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow 

 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What

PRP-27,28 東芝の洋盤ポピュラー・ロック総合試聴盤 Rock Now (1971)
PRP-27,28 a
PRP-28 r
Side:4-3.嵐の恋 No Matter What   Badfinger バッド・フィンガー   AR-2701
PRP-27,28 b
メリー・ホプキンと並ぶアップルのドル箱スター。 デビュー時のアイビーズを改め元レインのギタリスト、ジョイ・モーランドの加入を得てバッドフィンガーとして再出発。 「マジック・クリスチャンのテーマ」 そしてこの 「嵐の恋」 の大ヒットにより、決定的なスターの座を築いた。 ビートルズ初期を思わせる典型的なティーニー・ポッパー・サウンドは日本でも多くの若者に強烈にアピールするだろう。
PRP-27,28
 
Side:3-3. McGuinness Flint - When I'm Dead and Gone

Side:3-7. Nitty Gritty Dirt Band - Mr. Bojangles

Side:4-2. Elton John - Your Song

Side:4-3. Badfinger - No Matter What

 
 
PRP-26 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 (1971)
PRP-26
Side:2-6. 嵐の恋 No Matter What
PRP-26 r
 
 
東芝のレコード Rock Now 広告 [ニューミュージック・マガジン 1971-3月号] 
Rock Now 1971-03
 
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow 

 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It

PRP-18 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 ロックン・ロール特集 (1970)
PRP-18 a
PRP-18 r
Side:2-4.マジック・クリスチャンのテーマ Come and Get It   Badfinger バッドフィンガー   AR-2444 
PRP-18 b
リンゴ・スター、ピーター・セラーズの主演した話題のコメディ映画マジック・クリスチャンのサウンド・トラック盤。 ポール・マッカートニーの手によるこの作品をアップルの有力新人グループ、バッドフィンガーがデビュー・ヒットさせたものでポール・マッカートニーを思わせる軽快なロック・ナンバー。 大ヒットが予想される。 日本では松竹映画より7月ごろ公開が予定されている。   (2月25日発売) 
PRP-18
 
Side:2-4.Badfinger - Come and Get It

Side:2-5.The Hollies - He Ain't Heavy, He's My Brother

Side:2-6.The Nice - Hang on to a Dream

Side:2-7.The Band - Rag Mama Rag

 
 
 
[東芝総合試聴盤 The Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow 

 

[東芝総合試聴盤 Iveys] PRP-10 (1969) Maybe Tomorrow

PRP-10 東芝の洋盤ポピュラー総合試聴盤 (1969)
PRP-10 a
PRP-10 r
Side:2-2.メイビー・トゥモロウ Maybe Tomorrow   The Iveys ジ・アイビーズ   AR-2198 
PRP-10 b
メリー・ホプキンに続くアップルの最強力新人グループ、アイビーズの大ヒット・デビュー曲。 男性4人組でピート、ロン、トム、マイクというメンバー。 ちょっとビートルズ・ナンバーを思わせるこのレコードはアメリカで発売後3日間で25万枚以上を売ったという話題盤。 ビートルズのロード・マネージャー、マル・エヴァンスによりスカウトされ、ビートルズ以来最も有望なグループと激賞された期待の新人である。 (2'51'')   (3月10日発売) 
PRP-10
 
Side:2-2.The Iveys - Maybe Tomorrow w/extra footage

Side:2-3.Joe South - Games People Play

Side:2-4.The Scaffold - Lily The Pink

Side:2-5.Grapefruit - C'mon Marianne

 
 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-18 (1970) Come and Get It 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

[東芝8トラック試聴テープ Badfinger] PYA-836 (1971) No Matter What 
 
[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-42 / PRP-43 (1972) Baby Blue 

[東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-50 (1972) Carry On Till Tomorrow 

 
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!