Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

Christmas





Merry Christmas and a Happy New Year

 
Badfinger Xmas

 
 
 Christmas 

 

[A Is For Acetates] The Iveys - Xmas Disc

Coming soon...

A Is For Acetates CD

Limited to only 500 copies
 A Is For Acetates will bring to you a collection of the best songs previously issued on Apcor Records singles plus a selection of newly discovered gems - for the first time ever on CD! The album will be housed in a beautiful gatefold sleeve!

 

Watch this space for further updates! The sensational track list will be revealed soon!

A Is For Acetates CD back
 

In order not to miss this fantastic release, make sure to pre-order your copy already now!

Order within Europe only 15 Euro incl. s& h
Rest of the world only 20 Euro incl. s&h

The Iveys - Christmas Record 

 
 
 
 [
Book] A is for Apple vol.1: 1966-1968 (April 2015) 



 [Acetate] Iveys Christmas Record (1968) 


Christmas

Christmas (Ron, Mike, Dai, Pete, Tom, Bob, Joey and Ringo) 
 
[Acetate] Iveys Christmas Record (1968)
[Book] A is for Apple vol. 1: 1966-1968 (April 2015)
Pete Ham & Tom Evans - John Forgot to Sing (1969)

The Iveys - Twelve Days of Christmas (1966)
The Dodgers - Radio Clyde Merry Christmas [Tom Evans] (1976)
Joey Molland - King Of Kings (2004)

 
★★★

The Iveys - Twelve Days of Christmas (1966)

The Iveys - Twelve Days of Christmas (1966)

 
 
最初に出てくる画像は Apple Christmas Party - December 23, 1968 
[歌はTom 加入前で、Dai 在籍時の1966年]
Apple Christmas Party 1968
Richard DiLello (Apple press officer Derek Taylor's junior assistant) からの通知
 
アップルのクリスマス・パーティは1968年12月23日の午後2時半から夕方にかけて行います(2時半から Peter Brown の部屋で子供たちのパー ティ、6時から Neil Aspinall の部屋で大人の部)。
 [中略]
アップルのすべての仲間は、自分の子供を連れてきてください。子供のいない方は、その日までに子供を作るか、それができなければ誰かの子供をふたり連れてきても結構です。あまり堅苦しい考えは歓迎しません。食事と葡萄酒と子供たちとクリスマスツリーのあるパーティで楽しくすごそうというものです。
----------
このメモ用紙に自分の名前と連れてくる子供の数を書いて、今月中に Carol Padden (press secretary) に渡してください。妻・夫・ボーイフレンド・ガールフレンドが歓迎されるのはいうまでもありませんが、重婚者のような特殊な場合を除き、大人のゲストはひとりにつき一名までとします。
 
 
この時の様子は Richard DiLello's book 'The Longest Cocktail Party'. に書かれていて、その部分の引用がネットにあった。

50. イギリス最大の七面鳥をめぐる戦い http://www.meetthebeatlesforreal.com/2009/12/apple-christmas-party-1968.html
 
クリスマスの雰囲気にどっぷりつかったジョンとヨーコは、ショーが終わるのをプレス・オフィスで待っていた。
Apple Christmas Party 1968 jy
やがてメリー・ホプキンもジョンとヨーコを助けて一緒にプレゼントを配ることになった。
Apple Christmas Party 1968 jymh
 
 
 
 
 [Acetate] Iveys Christmas Record (1968) 
 
 Christmas 
 
 The Goons / The Best of the Goon Shows No. 2 (1960) 
 
 

[Dodgers - Badfinger = ] Nimbo, The Rockits / pre-Dodgers

4分の2 Badfinger の The Dodgers 。その基点は Nimbo 。 
 
Nimbo (1971-72) 
左から Bruce Evans (Rockits まで/bass),  Gordon Smith (Rockits まで?/guitar), Dave Powell (Dodgers まで/drums), John Wilson (Dodgers まで/guitar)
Nimbo
Nimbo - Maisie Jones (1971)

Nimbo - Maisie Jones b/w Forget Her (Oct 1971)
Nimbo - Forget Her (1971)
Bruce Evans 
Nimbo 以前は President レコードから発売されたバンドの一員だったらしい。 In my youth,  I had a very high range and would always be given the high harmony parts. と語っている。  現在は UpBeat というジャズ系バンドのリーダー。

Gordon Smith 
1966年頃から Eddie Hinds が率いる The Crawdads という band でスタート。  前列中央が Gordon Smith, その左が Eddie Hinds 。 
The Crawdads 1967
その後 John Walker (The Walker Brothers) の tour bandに参加し、このband (Phil Collins, Brian Chatton, Ronnie Caryl, Gordon Smith) がそのまま Hickory となり、翌1969年に Flaming Youth と名前を変えた。 

Phil Collins が70年に Genesis に加入し、解散。 [1968年に Blue Horizon から LP を出した 同名の blues singer と区別するためか、(Flash) Gordon Smith と表記することもあった] 
 
Nimbo 1972 Cavern
Nimbo 1972 Cavern
Nimbo - When The Swallows Fly b/w Noticeingly By (Aug 1972)

Nimbo When The Swallows Fly
Nimbo Noticeingly By
 
The Rockits (1973-74)  John Wilson と Dave Powell 以外は、どこかの時点でメンバーチェンジしている。 Gordon Smith はその後オランダに移り、現在もヨーロッパ各地で活動。
The Rockits - Livin' Without You (1973)
The Rockits - Livin' Without You b/w Love My Love (Nov 1973) 
The Rockits - Love My Love (1973)
The Rockits - Gimme True Love (1974)
The Rockits -  Gimme True Love b/w I'm Losing You (Jun 1974) 
The Rockits - I'm Losing You (1974)
 
その後、John Wilson と Dave Powell は デモテープを作り、Island との契約に成功。1975年暮からのレコード発売に向けてのデモセッションに Tom Evans が参加。その過程で Bob Jackson も呼ばれ、 The Dodgers となる。

The Dodgers - Get To You (Apr 1976)

The Dodgers 1976
 
The Dodgers の詳細は The Dodgers Library compiled by Tom Brennan - Badfinger Library 
デビューシングル発売前後に行なわれたインタビュー  Steve Jones In Conversation: The Dodgers 
The Dodgers - Radio Clyde Merry Christmas [Tom Evans]
The Dodgers 解散以降の John Wilson に関しては こちら
 
 
★★★★★

Joey Molland - King of Kings (2004)

Joey Molland - King of Kings [Tim Schools - Joey Molland] 
 

Bob Millea on drums and bells,

Tom Lecher on bass,

Harry Pulver Jr on accordion and keyboards, engineered,

Randy Anderson played lead and rhythm guitars,

Doug Molland acoustic guitar,

Joey Molland did the vocals, rhythm and slide guitars and the little intro lick, 

and Tim Schools.  

 

2004/12/   DL   www.joeymolland.com   

com
Hi-Fi Christmas Party Vol. 2 [Various Artists
2006/12/19   CD   Vandalay Records:     6. King of Kings - Joey Molland & The Echo Boys 

 2 (2006)
 2 (2006) back
Garage Band Christmas Vol. 2 [Various Artists
2008/10/28   CD   Collectables Records:     3. King of Kings - The Lost Echo Boys/Joey Molland 

 2 (2008)

Jsanta

MPTsanta

Pete Ham & Tom Evans - John Forgot To Sing [Pete Ham]
  

[Acetate] Iveys Christmas Record (1968)

 

★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!