次のお便りはアメリカからですね。アメリカのドミンゴくんからです。あ、数年前の消印です。飛脚便かな? 
 
 
「バッドフィンガー通信のみなさん、こんにちは」 
こんにちは 
 
「もう数年前のことです。地元のパブでジョーイ・モーランドのバッドフィンガーを見ました」 
数年前に書いた時の数年前ってことですね  
 
「その時バッドフィンガーの主なヒット曲を演ったのですが、ピート・ハムのパートをクレイグ・マーシャルが歌っていました。その声はかなりオリジナルのピートに似ていて、妻なんてうっとりとした美しい瞳で "ぞっとする" といいました」 
奥さん、怖かったのかな? 
 
「ピートもクレイグも十分深い響きの声を持っていますよね。 それ以来、私はここぞという時に妻の耳を優しくつかみ、深い響きの声でこう囁きます。"ぞっとするかい?"」 
 
Craig Marshall - Difficult (2008) と I Like Saturday Night (2002) と Popular Crime (2002) 3曲続けてぞっとしてください  



 
CM 
 
「そのまた数年前のことですが」 
数年前、また出たぁ! 
 
「ジョーイのバッドフィンガーの公演でクレイグ・マーシャルのバンドが前座として出演しているのを見たことがあります」 
かなりのジョーイのバッドフィンガーまたはクレイグ・マーシャルのファンの方なんでしょうか? 
 
「その時は当然彼らのオリジナル曲を歌ったのですが、それでもクレイグの声は故ピート・ハムの声に似ていると感じました。たぶんその場にいたジョーイもそう感じたんだろうと思います」 
それで後にクレイグを起用? 
 
「単に私の想像です」 
でもありえるね 
 
「見た目のクレイグは30代後半で、ピートが生きていれば60代後半なのですが、絶対ふたりは同一人物です。それでリクエストは、クレイグ・マーシャルのセットル・フォー・ミーをお願いします。さようなら」 
 
Craig Marshall - Settle for Me (2005) を聴きながらお別れです。

 
みなさんからのお便りをお待ちしています。さようなら 
 

★★★