Geoff Brookes という Swansea の作家が2月10日に Pete Ham のお墓に行ったところ、竿石?(もともとこういう状態だった)がなくなっており、手前の左右の花立?(この写真は右側部分)しか残っていないとのこと。 これ自体は 2013年4月28日に建てられたばかりのものらしい。撤去されたのは2015年の8月末との未確認情報も(関係ないと思うけど、ピートの兄のジョンが亡くなったのは8月13日)。 竿石の裏に書かれていた文が問題だったのか?  (その後、2016年7月15日現在、元の位置に戻っているが、裏面の文字が消されているみたい) 
 
彼は何冊も本を出版しているようで、
Geoff Brookes
2016年7月15日には A-Z of Swansea: Places-People-History という本を出版予定で、内容は 
Random stories from Swansea's past linked to letters of the alphabet とのこと。 
これの「H」の部分に Pete Ham が登場だそうです。