Badfinger covers

バッドフィンガー Badfinger の周辺をいろいろと... Badfinger の曲をカバーした人とか、ちょっと関わった人とか 外周を遠回りに巡ってます

No_Matter_What





[ゆうせん盤 Acetate] Badfinger - No Matter What / Day After Day

[usen Acetate] バッドフィンガー Badfinger 
嵐の恋 No Matter What b/w Day After Day デイ・アフター・デイ 
usen acetate No Matter What Day After Day a
usen acetate Day After Day No Matter What b

 
 
 ゆうせん盤 - Can Wiki 
 
1960年代後期~1990年代のCD全面普及するまでの間、株式会社有線(現:株式会社 USEN)がリクエスト放送演奏の際に使用するために制作依頼した正規のレコード盤である。
リクエスト放送演奏用レコードは元々、各レコード会社より配布される新譜のサンプル盤であるが、リクエスト集計期間から対象外となった曲を株式会社有線が独自にエントリーして各レコード会社に特注制作した正規のレコード盤である。
またモノによってはリクエスト放送演奏のみの使用に限定する有線放送局内にて独自にカッティング制作したアセテート盤も含まれる。
 
 
ここの 4.特殊な「ゆうせん盤」 に当てはまりそうです。 
 
一度は各レコード会社からサンプル盤として株式会社有線に持ち込まれ各放送局に配布保管されたレコードであるが何らかの理由により、有線放送局のレコードライブラリからなくなったレコード、あるいは曲を有線放送局内にて一時的使用なのか不明であるが独自に元レコードから直接コピーカッティングしたレコード盤である。
そのため、ジャケットは無く、白いレーベルに手書きのタイトルや曲名、レコード番号はあるはずもなく、まさしく一点モノの超貴重盤ということになるが… 種類的に言えば海賊盤に含まれるため、使用目的を「リクエストのみ」とし、有線放送局内から持ち出すことを禁止し、このレコード盤そのもので販売等の営利を目的としないことで暗黙の了解の下にカッティングされたものと思われる。
 
 
 
 [ゆうせん盤 Acetate] Day After Day / Carry On Till Tomorrow 
 
 [ゆうせん盤 Acetate] Carry On Till Tomorrow / No Matter What 

 [ゆうせん盤 Acetate] Day After Day / Carry On Till Tomorrow 再 
 
 [ゆうせん盤 Acetate] Carry On Till Tomorrow / Love is Gonna Come at Last 
 
 

THE 51s / Monkey Grip - No Matter What (2020/2018)

THE 51s - No Matter What (Live @ Bartini Bar/Babylon, NY - January 18, 2020) 

Scott Kuchler - lead vocals, electric guitar; Steve Cafarelli - backing vocals, drums; Dave Drew - backing vocals, acoustic guitar; Frank Mascaro - backing vocals, bass; David Rosenblum - keyboards, sax 
 
THE 51s - No Matter What (Live @ Bartini Bar/Babylon, NY - December 31, 2018) 

 
Monkey Grip - No Matter What (Live @ Bartini Bar/Babylon, NY - October 19, 2018) 

Scott Kuchler - lead vocals, guitar; Steve Cafarelli - backing vocals, drums; Frank Mascaro - bass; David Rosenblum - keyboards, sax 
 
Scott Kuchler
 

★★★

Les Core Sneed - No Matter What (2020/2016/1989 Down Street Boys)

Les Core Sneed - No Matter What (2020) 

 
Les Core Sneed - No Matter What (2016) 

 
Les Core Sneed, Down Street Boys - No Matter What (1989) 

Les Core Sneed, Down Street Boys
 

★★★

[8-Track] Toshiba Records Cartridge Tape PYA-836 (1971)

Toshiba Records Cartridge Tape (8-Track) 
Sample for Listening (not for sale) 
PYA-836 Toshiba Oct 1971 d
PYA-836 Toshiba Oct 1971 c

[various artists] October 1971 New albums (released on 16, September) PYA-836 
Side:4-2. 嵐の恋 No Matter What [Ham] - Badfinger バッドフィンガー (from No Dice [8-Track] PYA-7330) 
PYA-836 Toshiba Oct 1971 a
PYA-836 Toshiba Oct 1971 b
 
 
 
 [東芝総合試聴盤 Badfinger] PRP-26 / PRP-27, 28 (1971) No Matter What 

 

The Basementguy - No Matter What (2020) / Baby Blue (2016)

The Basementguy 
Basementguy
 
No Matter What (2020) 

 
 
Baby Blue (2016) 

 

★★★

Jamie Barrett - Baby Blue (2020) / No Matter What (late 90s)

Jamie Barrett 
Jamie Barrett
 
Jamie Barrett - Baby Blue (2020) 

 
 
Debbie Redline - No Matter What (late 90s) 
Jamie Barrett Debbie Redline
   Jamie Barrett - lead guitar, vocals 
   Rick Murphy - guitar, vocals 
   Doyle Russell - bass 
   Bill Carr - drums

 

★★★
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Free counters!